最近、夫婦の会話がほとんどありません…

kaiwanai4

夫婦の会話復活大作戦 ①忙しい夫婦の場合


旦那さんは朝から晩まで激務、ときには休日出勤でクタクタ。奥さんも仕事や家事育児で気の休まるヒマもない…

特に子供がまだ小さいと、子供の寝かしつけと同時に奥さんも寝てしまって、それから旦那さんが帰ってくるという家庭が多いですね。朝は朝でバタバタしてて、ゆっくりする時間もあらへんし…。

時間がないけど、なんとかして夫婦の会話を持ちたい!という場合は、比較的対策が立てやすいです。

便利な通信手段を駆使して、できればお昼休みや仕事が終わった後にFacetimeやSkypeで顔を見ながら話すのがいいでしょう。ただし、やりすぎて仕事に支障が出たらあきませんよ。

お弁当や夕飯に付箋なんかで一言メッセージを添えておくのもオススメです。こういうの、交換日記っぽくてなんだかワクワクしません?

次の朝にすこし早起きして、ゆっくり朝食を食べつつ、ゆうべのメッセージに関する話題を広げてみるといいかもしれませんね。

そんで、休日になったらたっぷり夫婦の時間を持ちましょう。子供を実家などに預けて、ひさしぶりにデートしてみるのもいいですね。

 

 

夫婦の会話復活大作戦 ②趣味が違いすぎる夫婦の場合


同じ部屋にいながら、旦那さんはずっとテレビゲーム・奥さんはひたすらスマホいじり…。あるいは、休日に旦那さんが家族をほったらかして趣味のゴルフにでかけてばっかり…

「趣味が違いすぎるんやったらなんで結婚したん?」という話は、ちょっと横に置いといて。

一番簡単な解決方法は、テレビのニュースなどの何気ない話題を掘り下げてみることです。身の回りの雑学ネタをあらかじめ仕入れといたら、会話が盛り上がりそうですね。

次に、お互いの趣味に交互に付き合うことです。土曜は旦那さんの趣味の釣りに一緒に行ったから、日曜は奥さんの趣味のショッピングに付き合う…っていう感じに。パートナーの趣味に興味を持ってみることで、思いがけない世界が開けるかもしれませんよ。

それがダメなら、思い切って2人でまったく新しい趣味を始めることです。これなら、「自分が譲歩した」「相手を自分の趣味に付き合わせてしまった」という心理的負担がありませんから。

 

 

夫婦の会話復活大作戦 ③会話のパターンが違いすぎる夫婦の場合


一方がマシンガントークを炸裂、もう一方が「ウン」しか言わへん…

あるいは、冗談が通じんととにかく正論で相手をねじ伏せようとする…

あなたも覚えがありませんか?

 

以下のことに思い当たる人は、いちどご自身のコミュニケーションパターンを見直してみてください。

・相手が疲れていようが忙しかろうがお構いなしに、一方的に話しかける→まず、相手の状態をよう見てから話し始めましょうね。

・愚痴や他人の悪口などのマイナスな話題ばかりを話す、特定の話題ばかりを話す→あちこちに出かけたりいろんな本を読んだりして、幅広く興味を持ってみましょうね。

・言わなくても相手はわかってくれると思い込む→仕事の「報連相」みたいに、伝えたいことはハッキリと・かつ相手を不快にしない言葉で伝えましょうね。

・話を聞くのが面倒なので、ろくに内容を聞かずに適当に相槌だけ打って流す→「ゴメン、今は話を聞ける状態じゃないから明日の朝にゆっくり話そう」などとハッキリ断りましょう。

あっ、必ず後でフォローせんと逆効果なので気ぃつけてくださいね!

 

円満な家庭生活には、円滑なコミュニケーションが欠かせません。まずは相手の反応をよう見て、会話のキャッチボールを成立させるよう心がけましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る