結婚詐欺の手口でよくあるものを教えてください。

84

出会いの多くはネット上、まずは甘い言葉で被害者に近づく


インターネットを通じて、ふだん接点がない人とも簡単に知り合える便利な時代になりました。

でも、それは同時に危険を伴う出会いが増えたことをも意味します。もちろん結婚詐欺師も例外ではありません。

出会い系サイトや審査のゆるい婚活サイトなどは、とくに危険性が大きいといえるでしょう。

おどろくほど女性の扱いもうまく、また容姿もよいことが多いので、コロリと騙されてしまう被害者も少なくありません。

 

 

うまく被害者に近づいたら…


結婚詐欺師は複数の女性と同時進行で付き合いを続けることが多いのであまり頻繁に会えませんが、「仕事が忙しい」などのうまい言い訳を信じた被害者はけなげに待ち続けます。

そして、あるとき「会社を興したい。軌道に乗ったら君と結婚するつもりだ」「身内が多額の借金を抱えたまま亡くなってしまい、返済に追われている」などとお金にまつわる話をします。

この時点で完全に騙されている被害者は「私が力になれるなら…」とあっさりお金を渡してしまうのです。

このとき、被害者がお金を用意しやすいよう小額を数回に分けて要求するのが基本的な手口です。

こうして被害者から搾り取れるだけ搾り取ったら、ある日突然あっさり姿を消してしまいます。

 

 

結婚詐欺の被害に遭いやすい女性は…

147
・男性経験が少なく、同性の友人も少ない女性(経験がないのでお金を要求しても怪しまれず、相談する友人も少ない)

・結婚を焦っている女性

・お金を持っていそうな女性

・一途に尽くすタイプ・母性本能が強い・姉御肌タイプの女性(「私がなんとかしてあげなきゃ!」という心理をうまく利用される)

・頼まれるとイヤとはいえない女性

・ある程度社会的地位がある女性(被害に遭っても公にしたがらないので、告訴される可能性が低い)

・「自分は絶対結婚詐欺に遭わない」という根拠のない自信を持っている女性

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る