離婚時の慰謝料、一括・分割のどちらでもらうのがよい?

031320

トラブルを避けるためには、できるだけ一括で支払ってもらうのがよい

052159
慰謝料や財産分与の支払いは、一括払い方式と分割払い方式があります。

支払い期間が長ければ長いほどトラブルが発生する確率も上がるので、できる限り離婚時に一括で支払ってもらうことをおすすめします。

よく「養育費が振り込まれない!」という話を耳にしますが、養育費はその性質上長期間にわたって払い続けなければならないので、その間に相手に支払い能力がなくなったり、故意に踏み倒されたりするためです。

 

 

どうしても一括払いができない場合は…

21-‚Ó‚­‚낤
とはいえ、現時点で相手に経済力がなくどうしても一括払いができないということも起こり得ます。

そういった場合は、できるだけ初回の金額を多くすること、残りの分の支払い期間を短く設定しましょう。

また、支払いが停滞した場合の措置(遅延利息など)もきちんと決めておきましょう。

 

 

慰謝料や財産分与に関する取り決めは、必ず文書に残しておくこと

018620
大金のやりとりがある慰謝料・財産分与に関する取り決めは、どんなに単純な内容であっても決して口約束だけで終わらせてはいけません。

せっかく取り決めをしても証拠がなければ、後々「言った」「言わない」の水掛け論に発展する可能性もあります。

特に「協議離婚で、慰謝料を分割方式で受取る時」はかならず「支払いを怠った場合は強制執行を行う」という文言を入れた強制執行認諾約款をつけた公正証書を作成しておきましょう。

調停離婚や裁判離婚の場合は、かならず法的効力のある調停調書・和解調書が作成されています。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る