離婚したのに…元夫のことが忘れられません。

119

無理に忘れる必要はありません

100
あなたは、元夫(妻)と憎みあって別れたかもしれません。

話し合いが泥沼化して、精神的にボロボロになったかもしれません。

それでも、一度は「この人と人生をともにしよう」と決意できる相手だったからこそ結婚したのですよね。

その感情は本物だったのですから、今すぐに無理やり忘れる必要はありません。

むしろ、元夫(妻)に対する情や恨みが残るのは、人として当たり前のことです。

まずはいまの自分の気持ちをまるごと受け入れてあげましょう。

 

 

あなたの新しい人生のために…

015761
「失恋の傷を癒す最高の方法は、新しい恋をすること」とよく言いますが、結婚生活も同じことです。

いま、新しいパートナーと新しい生活を送っている人へ…

いま、あなたが大切にするべきなのは目の前にいる今の夫(妻)であり、子供なのです。

前の結婚生活で得た教訓を今の結婚生活にうまく活かすことができれば、これからの人生はもっともっと幸せなものになるでしょう。

新しいパートナーを探している・もしくは今後はもう結婚したくないという人へ…

元夫(妻)への執着にとらわれていると、そのことで心がいっぱいになって新しい人や物事との出会いを見つけられなくなってしまいます。

あなたの新しい人生のために、思い出を消すのではなく執着を絶つためにできることをやってみましょう。

 

 

どうしても苦しいなら、カウンセリングなどで心のケアを

014912
元夫(妻)への恨みであれ情であれ、自力ではどうにもならずに苦しむこともあるかもしれません。

そんなときは、カウンセラーに相談して悩みを聞いてもらうことをオススメします。

また、縁切りにご利益のあるお寺や神社にお参りしたり、お祓いをしてもらうのもいいかもしれません。

科学的・医学的な効果はわかりませんが、自分の心に自分でけじめをつけるためであればスピリチュアルな方法でも効果を発揮するものです。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る