離婚のショックから立ち直るにはどうしたらいい?

020215

「喪失の5段階」をきちんと消化していく

118
以下に紹介するのは、精神科医・エリザベス・キューブラー・ロス氏が明らかにした「喪失の5段階」です。元々は人の死について言及したものですが、離婚、死別、失恋、失業などあらゆる喪失体験にあてはまります。

①否認…ショックが大きく、なかなか離婚したという現実を受け入れられない。

②怒り…相手や周囲の人間、自分が置かれた現状に対する怒りの感情が表れる。

③取引…「ひょっとしたら相手とよりを戻せるかもしれない」「○○の問題さえ解決すれば大丈夫」と自分がどうすれば元の生活に戻れるか取引をし始める。

④抑うつ…①-③の段階を経て、これらがすべて無駄であることを悟って抑うつ状態になる。

⑤受容…現実をおだやかに受け入れることができる。

人によっては特定の段階だけが強く表れたり、いくつかの段階を行き来したりすることもありますが、おおむねこれらのプロセスを経験しながら現実を受け入れていきます。

 

どうしても苦しいなら、無料相談窓口へ相談してみて

052495
自力ではどうしてもショックから立ち直れないという人は、無料相談窓口に相談したり、やカウンセリングを受けたりしてみましょう。

【過去記事】離婚希望。無料相談ができる機関を探しています。

 

心の傷の問題とは別に、老後の不安や出産年齢のリミット、子供の年齢などを考えて早めに再婚を決意する人もたくさんいます。

現実と向き合うことで、すんなり再婚を決意できることもあるかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る