「離婚しやすさ」は遺伝するものでしょうか?

116

身内に離婚経験者がいると、たしかに離婚率はアップしやすい

61
「離婚しやすさ」が遺伝するという医学的根拠はまったくありません。

でも、実際身内に離婚経験者がいる人の離婚率はそうでない人の離婚率より高くなる傾向があります。おもな理由は以下の通り。

 

・親や親戚の目を気にしなくてもよくなる

「親の手前離婚をガマンしている」という人は多いですが、親本人が離婚していればそのようなことを気にしなくてもよくなります。

また、身内に離婚経験者がいれば親戚からの目も痛くありません。

・離婚がどういうものか、あらかじめわかっている

離婚に至るまでのプロセスや離婚に要する各種手続きなどの知識を得ているので、離婚そのものに対する不安は軽減されます。

 

・金銭的問題

親が金銭的に苦しい→息子・娘に頼る…などが当たり前の家系の場合、家族・夫婦間のトラブルが多くなります。

 

・愛情不足

親の不仲などで子供の頃にじゅうぶんな愛情を受けられなかった人、ゆがんだ形の愛情を受けて育った人は、結婚しても平穏な家庭の築き方がわからず夫婦間のトラブルを引き起こすことがあります。

身内が離婚しているからといって、あなたが絶対に離婚すると決まったわけではありません

45
「身内に離婚経験者がいる人は離婚しやすい」というのは、あくまで確率の問題に過ぎません。

あなたの身内に離婚経験者がいても、あなたがきちんと将来を見据えて愛しあうことができるパートナーを見つければ、きっと幸せな家庭を築くことができるはずです。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る