離婚して父子家庭になります。やはり、大変でしょうか?

108

母子家庭より父子家庭のほうがキツイ!?

5
離婚率の増加により、母子家庭・父子家庭の数はどんどん増加しています。

しかし、母子家庭のための支援や制度は比較的整備されてきていますが、父子家庭の場合は母子家庭ほど手厚い支援を受けられない場合もまだまだ多いようです。

「男性は仕事を持っているから支援しなくても大丈夫」と思われがちですが、男性の場合は育児のために会社を休んだり遅刻・早退したくてもなかなか周囲からの理解が得られません。

実際、「正社員・完全に土日祝休み・9時-17時勤務・出張残業一切ナシ」で働けるという男性は少ないですよね?

時間に融通の聞く仕事に転職しようとしても、こうした仕事の大部分は主婦や学生・高齢者向けなので働き盛りの年齢の男性は雇ってもらいにくいことが多いです。

また、離婚前は妻に家事を任せっきりだった男性にとっては、毎日の家事も大きな負担になります。

 

 

母親からの養育費がもらえない、もしくはもらいにくいことも…

19
子どもを父親が引き取ることになれば、母親から養育費をもらうことができます。

ただし、母親に経済力がない場合は養育費を払いたくても払えないというケースもあります。また、「女性が養育費を出すのはおかしい」という間違った考え方を持っている人もいます。

あるデータによると、子どもの母親からちゃんと養育費を受取っている父子家庭はたった4%しかないそうです。

でも、本来養育費は子どもが正当な権利として受取るべきものです。

養育費に関する取り決めはけっして口約束だけで終わらせず、必ずきちんと公正証書を作っておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る