離婚する時、退職金も財産分与の対象になりますか?

116

熟年離婚の場合は、退職金も重要な生活の糧になる!

014488
近年増えている熟年離婚の場合、夫の定年退職のタイミングで妻が離婚を突きつけるケースが増えているそうです。

また、若い夫婦であっても、どちらかの退職をひとつの区切りとして離婚するケースもあります。

果たして、離婚の時は退職金はどうなるのでしょうか!?

 

 

退職金、もらえる?もらえない?

2
○退職金がすでに支払われている時

「実質的な婚姻期間の長さ」と「退職金の支給にかかる勤務年数の長さ」によって、本人が退職金をもらうまでに配偶者がどれほど貢献していたかが変わります。

ただし、退職金をもらったのがかなり前であり離婚時点で退職金をすべて使ってしまった場合はこの限りではありません。

 

 

○退職金がまだ支払われていない時

近い将来ほぼ確実に退職金が支給される見込みの場合は、退職金も財産分与の対象になる可能性が高いです。

(定年退職にかぎらず、若い夫婦でも退職することがほぼ決まっている時も同じです)

ただし、若い夫婦で現時点で退職する予定がない場合は、遠い将来に受取るかどうかもわからない退職金を今から財産分与に加えることは難しいので可能性は低くなるでしょう。

 

 

退職金の計算については、専門家に相談しましょう

040625
退職金の計算方法についてはいろいろな考え方・判例があり非常に複雑なので、まずは専門家に相談するのが賢明でしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る