離婚した夫が死んだら、妻や子供は遺族年金をもらえる?

126

18歳未満の子供がいれば、子供が遺族年金をもらえる可能性あり

018293
遺族年金には「遺族厚生年金」「遺族基礎年金」などがありますが、離婚した夫婦は書類上では赤の他人になりますから、基本的に元夫(妻)が死亡しても元妻(夫)本人が遺族年金を受取ることはできません。

ただし、以下の用件を満たせば子供が遺族厚生年金を受給することができます。

 

・子供が18歳未満(一定以上の障害がある場合は20歳未満)かつ未婚である

・父が厚生年金被保険者に加入しており、かつ一定以上の滞納期間がないこと

・父が再婚をしていない、もしくは再婚相手との間に18歳未満の子がいない

・父から子供に対して定期的に養育費が振り込まれていることを証明できる

 

さらに、母と子供が生計を同一にしていない場合は「遺族基礎年金」も受給することができます。(父からの養育費支払いの有無は無関係)

※遺族年金受給中は児童扶養手当の支給は停止されますので注意しましょう。

 

 

母が子供を連れて再婚したらどうなる?

047976
以下の場合、子供の遺族厚生年金の受給資格はなくなります。

・子供が死亡したとき

・子供が婚姻した時

・子供が直系血族もしくは直系姻族以外の者の養子になったとき

・養子縁組の離縁で、死亡した被保険者(元夫)の子でなくなったとき

母の再婚相手と子供の間で養子縁組を行った場合は、直系姻族の者の養子になるため遺族厚生年金受給資格はなくなりません。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る