離婚にともない、住民票を移動させますが…

62

住民票の移動手続きについて

プリント
【同一市区町村内で住所変更するとき】

住所変更後14日以内に、お住まいの市区町村窓口で「転居届(住民異動届)」を提出します。

 

【他の市区町村へ住所変更するとき】

①住所変更前の市区町村窓口で「転出届」を提出すると、転出証明書を交付してもらえます。

②住所変更後14日以内に、新住所のある市町村窓口に転出証明書+「転入届」を提出します。

 

いずれの場合も、印鑑と本人確認書類が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

 

 

住所変更にまつわるその他の手続き

018620
住所変更をするときは、住民票の移動以外にも必要な届出がいろいろあるので忘れずにチェックしておきましょう。

・国民健康保険・国民年金(加入者のみ)

・印鑑登録

・運転免許証の住所変更

・運転免許証の住所変更

・その他の各種住所変更(金融機関、クレジットカード、携帯電話会社など)

 

 

離婚後の新住所を夫(妻)に知られたくないときは…

15
DVで離婚する場合など、新住所を元夫(妻)に知られたくないケースもあるかと思います。

離婚すれば夫婦は赤の他人になりますが、夫婦の間に子供がいる場合は注意が必要です。

籍を抜いても実の親子であることには変わりないので、子供の戸籍や住民票を調べられることで居場所を突き止められてしまう可能性があるためです。

 

このような場合、市区町村役場窓口や警察署に事情を説明して戸籍・住所を相手に調べられないよう処置してもらうことができます。

具体的な手順は自治体によって異なるので、問い合わせてみましょう。

また、差し支えなければ住民票のみを実家などに移し、自分は別の場所に住むという手もあります。(その際は、郵便類の転送届けを忘れずに…)

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る