夫から離婚を迫られましたが、どうしても離婚したくありません!

semarareru4

感情的にならず、まずは返事を待ってくれるように頼む


ある日突然、夫から離婚を突きつけられた…そんなとき、あなたはどうしますか?

せっかく縁あって結婚したのに、これまで穏やかな結婚生活を送ってきたのに、突然どうして?

パニックになってしまうのも無理はありませんが、まずはできるだけ冷静になって離婚を一旦保留にしてくれるようお願いしましょう。

離婚を切り出した側も一時的に頭に血がのぼった状態かもしれないので、ここで取り乱したりしては逆効果です。

 

 

もしかしたら、相手に異性の影があるかも?


基本的に、あなたにあきらかな落ち度(不貞行為・家事放棄など)がない場合は離婚に応じる必要はありません。

こうした覚えがないのにいきなり離婚を切り出される場合、相手が浮気している可能性があります。

浮気した側から離婚請求することはできないので、浮気がばれる前に「性格の不一致」を理由に離婚しようとすることも考えられます。

あやしいと思った場合は、弁護士や専門家に相談して夫の身辺調査を検討してみましょう。
浮気の可能性がまったくない場合でも、専門家や相談窓口に相談して知識を付け、味方をふやしておくことが大事です。

念のため、離婚不受理届けを出しておきましょう


離婚届を出すときは三文判でOK、夫婦がそろって役所に出頭しなくてもよい、筆跡鑑定もないので、勝手に離婚届を出されてしまうおそれがあります。

どうしても離婚したくない、または浮気の証拠を掴む前に離婚届を出されたくない場合は、先手を打って離婚不受理届けを出しておくことをおすすめします。

本籍地・住所地の役所の戸籍係に離婚不受理届を提出すると、離婚不受理の申出が有効となります。

この申し出について、以前は6ヶ月の有効期間が定められていましたが現在は法改正により本人の取り下げがない限り無期限で有効です。

もし勝手に離婚届を出されてしまったら、家庭裁判所に離婚の無効を申し立てることができます。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る