貯金があまり無くても離婚できるでしょうか?

6

可能であれば、できる限り離婚前に貯金をためるべき!

2
昔に比べて、現在は簡単に離婚できる時代になりました。それでも、「なんとかなる」と思って離婚したはいいけれど貯金が少なくてあっという間に生活苦に陥る人が後を絶ちません。

特に子供がいる夫婦が離婚する場合は、育児と仕事の両立の難しさ養育費の負担のために、夫婦双方がそれぞれ苦しい生活を余儀なくされることもあります。

また、元夫に養育費を踏み倒されて結局泣き寝入りするシングルマザーもまだまだ多いようです。

離婚後の生活のことを考えて、婚姻期間中にできる限りの貯金を作っておくこと、結婚前から持っている自分名義の財産はきちんと確保しておくことをおすすめします。

 

 

DVなどで緊急性が高い場合は…

119
とはいえ、DVなどで自身や子供の生命が危機にさらされている場合は貯金をどうこうする余裕はありません。

このような場合は、「配偶者暴力相談支援センター」に相談しましょう。被害の程度に応じて、相談・一時保護・各種自立支援などを利用することができます。

各都道府県に必ず1ヶ所以上は設置されているので、まずはお近くのシェルターにご相談ください。

配偶者暴力相談支援センター一覧(内閣府ホームページ) ※利用者の安全確保のため、各シェルターの住所は公表されていません。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る