離婚後の挨拶って…誰に、どんなふうにするべき?

62

離婚時に挨拶すべき人は?

35
離婚の挨拶…考えただけで気が重くなりそうですが、離婚は周囲の人も巻き込むことです。

きっちり礼儀を守り、誠意ある態度で報告をしましょう。

 

・自分と相手の両親…特別な事情が無い限り、夫婦揃って報告に行くべきです。離婚によって両親を悲しませてしまうかもしれませんが、離婚することで結果的に自分と相手が幸せになれるのであればきっとわかってくれるでしょう。

・子供…夫婦間に子供がいるならば、親としてきちんと説明責任を果たさなければなりません。子供の年齢や精神状態に応じて、子供が納得できる形で冷静に説明しましょう。

・親族…それぞれの両親に報告したあとは、親族にも順次報告しましょう。場合によっては本人でなく両親から親戚に報告することもあるので、両親とよく話し合いましょう。

・仲人…仲人の紹介で結婚した場合や、結婚の時にお世話になった人がいる場合も、もちろん報告が必要です。

・職場…姓の変更等の各種手続きが必要になるので、できるだけ早めに報告しましょう。まずは直属の上司に報告し、その後の対処についての判断を仰ぎましょう。

・友人…あまり急いで報告する必要はありませんが、時間が経ってから第三者から又聞きしたりすると「どうして知らせてくれないの?」と不快に思われることもあります。タイミングを見計らってきちんと報告しましょう。

・子供の幼稚園・学校など…各種手続きに必要なのはもちろん、子供のメンタル面に配慮してもらうためにも報告が必要です。

 

 

挨拶の内容は?

39
両親やよほど近しい友人などはともかく、詳細な離婚理由などデリケートな内容を自分からベラベラ話す必要はありません。

特に必要が無い限りはとりあえず離婚した事実だけを伝えるようにし、誠意ある対応を心がけましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る