離婚後、保険証に関する手続きはどうすればいい?

51

離婚前、夫の医療保険の種類は?

042780
離婚前、夫が国民健康保険に入っていた場合(夫が自営業・農業あるいは無職だった場合)

離婚後に妻が市区町村役場で国民健康保険の加入手続きを行うと、妻を世帯主とする新しい保険証が作成されます。

 

離婚前、夫が健康保険に入っていた場合(サラリーマンの夫に扶養されていた場合)

まず、夫は勤務先で自分の健康保険から妻を脱退させる手続きを行って「資格喪失証明書」を作成してもらいます。

妻は、この資格喪失証明書を持って市区町村役場で国民健康保険加入手続きを行います。すると妻を世帯主とする新しい保険証が作成されます。離婚後すぐ就職する場合は、就職先で健康保険加入の手続きをとります。

 

 

母が子供を引き取るときは?

koukai4
母が新しく加入する医療保険に子供を一緒に加入させる場合、子供の保険についても手続きが必要になります。

子供を母の国民健康保険に加入させる場合は市町村役場で、健康保険の場合は勤務先で手続きします。

子供をサラリーマンの父の扶養からはずす時は、母だけでなく子供の分の資格喪失証明書も必要になります。

健康保険の場合、特に手続きをしなければ両親が離婚しても子供は父親の扶養に入ったままになります。

ただし、子供の通院のたびにいちいち保険証を借りるのは面倒なので「分割手続き」を行います。

夫が手続きに協力してくれない!

100
「夫が職場での手続きをなかなかしてくれない」というトラブルを未然に防ぐためには、あらかじめ夫にきちんと念押ししておくか離婚協議書に健康保険手続きについて記載しておくことが大切です。

どうしても手続きがすすまない、夫と連絡がとれない場合は、市区町村役場で相談してみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る