離婚する時、いろんな必要書類があるんですよね?

yamesasetai1

とにかくたくさんの手続きが必要なので、チェック漏れのないように!

6
離婚には結婚より多くの労力を必要とします。

さまざまな変更手続きが必要ですし、それぞれの手続きによって必要書類も異なってきます。

くれぐれもチェック漏れの無いように!

 

 

離婚届けを出す時に必要なもの

62
離婚届を出すときは、戸籍謄本・身分証明書・届出人の印鑑が必要になります。

さらに、離婚の形態によっては下記書類を添えなければなりません。

・判決離婚→判決の謄本・確定証明書

・調停離婚→調停長所の謄本

・審判離婚→審判書の謄本・確定証明書

・和解離婚→和解調書の謄本

・認諾離婚→認諾長所の謄本

また、離婚後戸籍から出たほう(たいていは妻)が親の戸籍に戻らず新しい戸籍を作る場合も別途手続きが必要です。

 

 

離婚届以外のおもな手続きに必要なもの

014912
・住民票→身分証明書・印鑑・転出届(他の市町村に転出する場合、旧住所のある市町村で発行してもらう)

・運転免許証→住民票(新しい本籍・氏名が記載されたもの)、住所変更の場合は新住所が確認できる書類(他府県へ引っ越す場合は免許証の新規発行となるので、証明写真が必要な場合あり)

・銀行口座→新・旧届出印、身分証明書、戸籍謄本、通帳・キャッシュカード

・印鑑登録→印鑑、身分証明書

・国民年金→国民年金手帳、保険証、印鑑

・国民健康保険→印鑑、保険証

・パスポート→戸籍抄本(未成年の場合は戸籍謄本)、印鑑、身分証明書、顔写真申請料

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る