離婚に際して…行政書士と弁護士の違いは?

149

司法書士・行政書士は、司法・行政関係の書類を作成する人

2
司法書士は司法(裁判所)関係の書類を、行政書士は行政(役所)関係の書類を作る人のことです。

いずれも依頼者からの相談を聞いてアドバイスをする、あるいは相手側に話をすることは可能ですが、弁護士のように直接交渉することはできません。(司法書士・行政書士がこれらの業務をすることは、権限外の違法行為に当たります)

司法書士・行政書士に依頼するメリットは、弁護士に比べて気軽に利用できる・費用が安いことです。

 

 

弁護士は、おもに依頼者の弁護活動をしてくれる人

38
弁護士は、依頼者の代理人として「弁護」をメインに行ってくれる人のことです。

基本的に、司法書士・行政書士が作成できる各種書類は弁護士でも作成することが可能です。

そのうえで相手との直接交渉も行ってくれるので、司法書士・行政書士に比べて弁護士のほうがマルチに活躍してくれます。

ただし、その分依頼にかかる費用が高いことも覚えておかなければなりません。

 

 

プロの弁護士・行政書士を特別顧問に迎えている探偵会社MRがおすすめ

MRbenngosi
もしあなたがパートナーの浮気などで探偵に調査をお願いしたい場合は、総合探偵社/興信所 株式会社MRがおすすめです。

プロの探偵による調査結果をそのまま強力な証拠として使えるのみならず、プロの弁護士・行政書士を特別顧問として迎えているため、依頼者の方の今後について的確なアドバイスをすることが可能です。

[調査力+カウンセリング]で安心の探偵社 株式会社MR

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る