ぶっちゃけ…離婚ってどういうものですか?

062320

昔と比べてカンタンに離婚できる時代になったけれど…

016423
昔の人は現代人よりずっと忍耐強く、また離婚した人に対する風当たりが現在よりずっと厳しいものだったので、いったん結婚したらどちらかが亡くなるまで添い遂げるのが当たり前でした。

いっぽう現在の日本では結婚したカップルの3組に1組が離婚していますし、初対面でいきなり「私バツイチです」と自己紹介する人も珍しくないくらいです。

 

 

それでもやっぱり、離婚にはたくさんの困難がつきもの

020994
カンタンに離婚できるようになったとはいえ、現在でもやっぱり離婚には大なり小なりの困難がついてまわるものです。

特に、小さい子供を抱えたシングルマザーにとってはとても大変です。

離婚前に専業主婦や稼ぎの少ないパートだった場合はまず就職(もしくはより稼ぎの良い仕事に転職)しなければなりませんし、いくら能力があっても小さい子供がいるというだけで就職の難易度が非常に高くなります。

女性のみならず男性の場合でも、今まで妻に任せていた家事の負担+養育費の負担のために経済的・精神的に大ダメージを受ける人も多いのです。

 

 

「今の生活への不満」と「離婚後にこうむる不利益」をよく考えて

040625
夫婦生活が長ければ長いほど、「離婚」の2文字が脳裏をよぎった経験をもつ人は多くなるもの。

でも、あなたにとって「今の生活に対する不満」と「離婚後、自分と家族がこうむるであろう不利益」のどちらがより大きいかをよく考えてみてください。

本気で離婚を考えるのは、それからでも遅くないはずです。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る