離婚って、具体的にどんなところが大変ですか?

067615

離婚には、結婚の何倍ものエネルギーが必要

065298
結婚するときでもいろいろな手間がかかりましたが、それでもパートナーと力をあわせて乗り越えてきました。

しかし、一度離婚を思い立ったら解決しなければならない問題が次から次へと立ちはだかってきます。

たとえば離婚後の仕事、公的手続き、感情のやり場、お金、子ども、引越し、周囲の目…

こうした問題に関する話し合いが長引いて心身ともにクタクタになってしまい、根負けして相手の言うがままに離婚したものの後で後悔する…なんてことも珍しくありません。

 

 

子どもがいる場合は…

062907
親の離婚は、子どもにとって大きなストレス源となります。

子どもを抱えて生活していく大変さはもちろん、子どものメンタルケア等にも配慮が必要です。

まだ赤ちゃんならともかく、子どもがある程度の年齢であれば子ども本人の意思も無視できません。

もし子どもが自分と異なる性別であれば、思春期以降に育てにくさを感じるかもしれません。

どんな理由であれ親の身勝手で子どもから片親を奪うことになるわけですから、その分しっかりと子どもの気持ちに寄り添ってあげましょう。

 

 

頼れる人が周囲にいるかどうかも大きなポイント

047651
実家の両親や親戚、友人、会社の上司、子どもの担任など、困った時に頼れる人をひとりでも多く作っておきましょう。

身近にこうした相手がいない場合は、カウンセラーや弁護士・自治体の窓口などでもOKです。

バックアップがしっかりしていればいるほど、離婚後も幸せな人生を送れる可能性が高くなります。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る