最近、ささいなことで夫婦喧嘩が絶えません。離婚すべき?

fuufugennka4

ケンカ両成敗!夫婦ゲンカの原因は両方にある


浮気や借金などの目立ったトラブルはなく、普通に平和な家庭のはずなのに…ささいなことで夫婦げんかが増えたような?

そう感じたあなたは、普段のあなたとパートナーの言動を冷静に振り返ってみてください。

例えば、休日は自分の趣味ばかりで家庭を省みない夫&そんな夫にキツイ言葉で不平不満をぶつけまくる妻。

妻の話をほとんど聞かない夫&ついマシンガントークをしてしまう妻。

小さい子供の世話を全くしようとせず、服も脱ぎっぱなしの夫&夫への不平不満を溜め込み、怒りを爆発させる妻。

…よくあるケースですが、こうやって見てみると夫と妻の両方に原因がありますよね?

 

 

妻から夫へのNGワード


おそらく、「夫に対して一度もイライラしたことはない」という妻はこの世に存在しないと思います。

でも、いくら腹が立ってもこんな言葉は絶対にNGです!

・「だからあなたはダメなのよ」など、夫の人格を攻撃する言葉は×。「脱いだものはちゃんと洗濯カゴに入れてほしい」など、具体的な事実のみに触れるようにしましょう。

・「安月給!」「○○さんのご主人のほうが稼いでる」など、男性として・一家の大黒柱としてのプライドを傷つける言葉は×。お金に関する問題なら、まずは余分な出費を見直すことから始めましょう。

・「だいたいあの時だって…」「あなたっていつもそうなのよ」など、過去のことを持ち出すのは×。

・「言わなくてもわかってよ」…男性には無理です。

 

 

ストレスを夫にぶつけずに、上手に解消しましょう


大人の思い通りにならない小さい子供の世話をしたり、家事+育児(or介護)+仕事を同時進行したりして、とかく現代女性はストレスをためやすいものです。

もしストレス源が夫本人であっても、直接怒りをぶつけるのは賢明とはいえません。

お気に入りのリラックス・リフレッシュ方法を見つけて上手にストレス解消してしまいましょう。

夫や家庭のことに限らず、いろいろなことに対してなぜかイライラしたり無気力になったりしてしまって困る場合は、もしかしたら更年期症状の現れかもしれません。

最近では、20代後半~30代の若さで更年期を発症するケースも多いようなので、心配であれば一度婦人科に相談してみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る