デキ婚は離婚率が高いって本当?

dekikonn4

統計的に、デキ婚カップルの離婚率はそうでないカップルより高い


現在の日本では、4組に1組のカップルが妊娠をきっかけに結婚、すなわち「デキ婚」であると言われています。

一方、すべてのデキ婚カップルのうち約半数近く(およそ45%)が離婚してしまうというデータも明らかになっています。

(あらかじめお互いが結婚を前提としており、妊娠をきっかけに入籍したカップルはこの限りではありません)

 

 

どうしてデキ婚の離婚率が高いの?


どんな夫婦でも結婚後になんらかの不満を抱えることはありますが、デキ婚の場合はそうでない場合に比べてこんな問題が起こってくることが考えられます。

・お互いのことをよく知る前に結婚に至ってしまい、結婚後に性格の不一致に気づいた

・(若い夫婦の場合は特に)遊びたい盛りの時期に出産・育児をしなければならず、ストレスが溜まりやすい

・一度にマリッジブルーとマタニティブルー(男性の場合は父親になる不安)の両方に悩まされ、精神的に負担が大きい

・若い夫婦、ともに非正規雇用の夫婦は経済的不安が大きい

・どちらか一方(多くの場合は女性側)が妊娠をきっかけに結婚を迫った場合、目的を果たして燃え尽きることも…

・デキ婚をよく思わない古い考えをもつ両親・義両親がいると、折り合いが悪くなることも…

 

 

デキ婚でも幸せな夫婦はいっぱいいるから、必要以上に心配しないで


結婚に踏み切るきっかけは、カップルによって千差万別。妊娠だって、きっかけのひとつの形に過ぎません。

デキ婚でも、幸せな家庭を築いている夫婦はいっぱいいます。

夫婦で力をあわせていろいろな問題を乗り越える、あるいは乗り越えてきた自信があれば、何も心配いりません。

あなたのお腹に宿った赤ちゃんが、もともと他人同士だった2人を家族として結びつけてくれたのです。堂々として、幸せな家庭を築いてください!

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る