盗聴や盗撮されている疑いを感じたとき、どうしたらいい?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

盗聴器・盗撮カメラはこんなところに設置される


・置時計・掛け時計の内部(不自然な小さい穴があいていたり、電池の消耗が不自然に早い場合は危険度大!)

・ポスターや額縁の裏(薄型の盗聴器・盗撮カメラを仕掛けられやすい)

・ぬいぐるみ・花瓶・壺・観賞植物の内部

・大型家具の裏や上部(本棚、タンス、ベッド、ソファ、照明器具など。引き出しの奥なども危険)

・郵便ポストの裏

 

 

こんな兆候があったら、盗聴・盗撮されているかも?

142
・ときどき、妙な機械音が聞こえることがある

・自宅で携帯電話やラジオを使っていると、不自然なノイズが入る ・テレビに不自然な横シマが入る

・家の周りに不審者がいる

・郵便受けに不審な郵便物などが入っている、もしくは不審な荷物が送られてくる

・知らないうちにコンセントプラグのタップが変わっている、あるいは分解した形跡がある

・自分が写っている見に覚えのない画像、明らかに隠し撮りされた画像がネット上にアップされている

・家の中に見覚えのない物が置いてある

 

 

もっとも確実かつ安全な対策は、信頼できるプロに調査を依頼すること


ネットなどで比較的手頃な値段で盗聴器発見機を入手することもできますが、性能が低く正しく反応しなかったり、他の電気機器にまで反応してしまったりすることが多いのであまりおすすめできません。

もし発見が遅れた場合、思わぬ被害に発展するおそれもあります。

盗聴や盗撮されている疑いを感じたときは、早めに信頼できるプロに調査を依頼することをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る