見られたくない秘密の人の電話番号を登録する方法とは?

113

なんと、携帯に秘密の電話番号を登録する方法があった!


今や、携帯電話は浮気・不倫に欠かせないツールの一つになりました。

バレないように浮気していたつもりでも、携帯電話に残っていた思わぬ証拠を奥さんに発見されて家庭が修羅場になることも少なくありません。

奥さんに発着信履歴をこっそり調べられて、修羅場になってしまった…

奥さんの目の前で電話が鳴って、相手の番号と名前が表示されてしまった…

こんな状況は避けたいけれど、そうかと言って違う名前で登録してもやっぱり怪しまれるし、それならいっそ最初から登録しない?いや、それも不便だよなあ…

こんなときに役に立つ、見られたくない秘密の人の電話番号を登録する方法があるんです!

 

 

秘密の電話番号を登録する時、電話番号のアタマに「186」をつけるだけ!


やりかたは簡単です。見られたくない秘密の人の電話番号を登録するとき、電話番号のアタマに「186」と付け加えるだけです!

この「186」は「番号通知する」という意味の番号で、着信のときは電話番号だけが表示され(電話帳に登録した名前が表示されない)、こちらから発信するときは通常通り電話帳から呼び出すことができるのです。

もちろん、「186」をつけて番号登録しても通話そのものや通話料などには何の影響もありません。

ただし、「186」で相手の番号を登録したからといって気を抜いてはいけません。

相手とメールを頻繁にやり取りしたり、メールの内容がキワドかったりすると、そこから秘密のやり取りがバレてしまうことにもなりかねません。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る