こんな浮気のシグナルもあるよ、という例を教えてください。

156

よくある浮気のサインに関して、これまでの記事で何度か紹介してきましたが…

「記事のとおりにパートナーの浮気チェックをしたのに、なかなかシッポをつかめないじゃないの!」という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はこれまでとはちょっと違った切り口からの浮気シグナル発見方法をご紹介します。

 

 

こんな浮気シグナルも!①車のベビーシートやおもちゃを外したがる

お子さんがいらっしゃる場合に限りますが、浮気を始めると車から子供用品(ベビーシート、おもちゃ、子供用DVD、「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーなど)を下ろしたがる場合があります。

普通はつけっぱなしにするベビーシートをわざわざ車から下ろそうとするのは…車の中から所帯じみた雰囲気を排除して、浮気相手を乗せて楽しむためです。

他にも、カーシートを倒す(シートを倒してすることといえば…)ときにベビーシートが邪魔にならないようにしたり、あるいは既婚者であることを浮気相手に隠したりする目的もあるかもしれません。

 

 

こんな浮気シグナルも!②楽しみにしていたドラマなのに、急に見るのをやめた


これは女性に多いのですが、特に忙しいわけでもないのに毎週楽しみにしていたドラマ(特に恋愛もの)を急に見なくなった場合、注意が必要なことがあります。

現実の世界で欲求不満が満たされると、ドラマを見てストレス解消する必要性を感じなくなるのです。

また、不倫・浮気をテーマにしたドラマの場合は罪悪感から見るのをやめることも考えられます。

 

 

こんな浮気シグナルも!③パートナー宛の郵便物が急に自宅に届かなくなる


パートナー宛の郵便物が急に届かなくなった場合、パートナーが自分あての郵便物だけを郵便局留にしているかもしれません。

なぜわざわざそんな面倒なことをするかというと…家族に見られたくない郵便物(クレジットカードの明細書など)がある可能性が高いです。

※「紙ベースの明細書がかさばるのを面倒がって、郵送通知→オンライン通知に変えただけ」という場合もあります。明細書が届かなくなっただけですぐに疑うことは避けましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る