夫から、身に覚えのない浮気の疑いをかけられています。

121

浮気のボーダーラインについて、夫婦の意見は一致していますか?

127
夫婦間の浮気ぬれぎぬ問題として多いのが、浮気のボーダーラインについて夫婦間で意見が異なることです。

たとえば夫が「風俗=浮気ではない」と思っていても妻が「風俗=浮気」と思っていれば、会社の付き合いだろうとなんだろうと風俗店に行った時点でもうアウトになってしまいます。

このようなトラブルが起きないよう、あらかじめ浮気のボーダーラインに関して夫婦で話し合い、歩み寄っておくことが大切です。

 

 

パートナーに疑いをかけられてしまったときは…


・なぜそのような状況になったのかきちんと説明する。

・誤解されるような行動をとったことを謝る。

・誤解されそうな行動をとる必要があるときは、あらかじめ説明しておく。

・きちんと説明したあとは、コソコソしたり萎縮したりせず毅然とした態度を貫く。

特に女性の場合、いったん感情的になってしまうとまともな話し合いができなくなることもしばしばです。

「李下に冠を正さず(スモモ泥棒と間違われないよう、スモモの木の下で被り物を直すのは避けるべき)」の言葉通り、パートナーに疑いをかけられるような言動はできるだけ避けたほうがよいでしょう。

 

 

こんなケースもあるので要注意!


・実はパートナーの方が先に浮気している。

時々、「浮気相手がいとも簡単に自分になびいた→女性(男性)は簡単に浮気してしまうものだ→自分の妻(夫)も浮気してるのでは?」と疑心暗鬼にかられる人がいます。(なんとも自分勝手な言い分ですが…)

または、あなたを攻撃することで自身の浮気行為にたいする後ろめたさをごまかすこともあります。

もし相手の言動に不審な点があった場合は、過去記事自分でできる浮気チェック方法を教えてください。を参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る