浮気調査の報告書ってどんなことが書いてあるの?

014913

浮気調査の報告書からわかること

124
業者によって形式はさまざまですが、浮気調査の報告書はおおむね以下のような内容です。

・調査目的

・調査日時

・調査対象者/浮気相手の氏名・住所など

・具体的な調査結果

(実際に不貞行為があった日の調査対象者の行動、立ち寄った場所、一連の証拠写真、浮気相手の尾行写真、地図など)

このほか、業者によっては証拠の映像が収録されたDVD・ビデオテープや証拠写真のフィルムネガを準備してくれることもあります。

 

 

浮気調査の報告書は、そのまま強力な証拠として使用できる

saibann4
配偶者の浮気に対して慰謝料を請求する際、もっとも強力な証拠になるのが調査会社の報告書です。

あらかじめ慰謝料を請求する意思が固まっており、そのための証拠として調査を依頼するのであれば、第三者が見ても一目で事実が把握でき、訴訟・調停・裁判でもそのまま証拠として使用できる報告書を作ってもらうことができます。

ただし、そのためにはかなり詳細な報告書を作成しなければならず、それなりの手間がかかります。業者によっては、「報告書作成費」が上乗せされることも少なくありません。

「離婚や慰謝料請求は考えておらず、相手が本当に浮気しているかどうかを知りたい」というケースの場合は、もうすこしポイントを絞った報告書にしてもらえることもあるので確認してみましょう。

 

安心・安全な浮気調査なら、「総合探偵社・興信所 株式会社MR」がいちばん

[調査力+カウンセリング]で安心の探偵社 株式会社MR 東京を中心に事業展開していますが、全国での調査が可能です。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る