浮気調査希望。できるだけ低料金がいいけれど…

‚Ó‚½‚Î

安さのカラクリにだまされないよう気をつけて!

015329
「探偵、調査会社=高い」というイメージが一般的ですが、最近ではずいぶんとリーズナブルな料金で浮気調査や家出調査などを請け負う業者も増えてきました。

でも、安さばかりを謳う業者に安易に飛びつくのはちょっと危険です!

たとえば、HPや広告で「調査料金はたったの●●円!」と言っていても、いざ調査を依頼すると用途がはっきりしない諸経費が上乗せされたり、調査の途中で執拗にプラン変更を勧められたりするケースが後を絶ちません。

そのような事態に陥らないよう、料金体系がわかりやすく細かい質問にも親切に答えてくれる業者や、依頼者が出せる予算に応じたプランを紹介してくれる業者を見極めましょう。

 

 

よい業者の選び方

112
では、どうやって質の良い業者を見極めればよいのでしょう?

・料金面だけでなく、接客態度や説明の丁寧さ、オフィスの様子などから総合的に判断しましょう。

・慰謝料請求の目的で調査を依頼するときは、弁護士と提携している業者を選ぶことをオススメします。

・地方の地元密着タイプの探偵は、全国的な知名度こそありませんが地元の土地勘や地元民の気質などをよく知っているので、成功率はそれなりに高い場合が多いようです。

・ネット上で大手業者についてやたら低評価の口コミが書かれていることがありますが、悪質な同業者の嫌がらせによるものも多いのであまり鵜呑みにしないようにしましょう。

 

 

浮気調査の失敗って?

110
プロの探偵も人間ですから、当然調査に失敗する可能性もゼロではありません。

調査の失敗とは、おもに以下のようなケースを指します。

・調査していることがターゲットにバレた

・何らかの事情でターゲットの監視・尾行が継続できなくなった

・ターゲットが不貞行為を行ったのが明らかなのに有用な証拠をとることができなかった

調査期間中にターゲットが不貞行為を行わなかったときは、「少なくとも調査期間中は浮気をしていない」という事実が判明したのであって、決して調査が失敗したわけではありません。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る