結婚詐欺から身を守る方法を教えてください!

barasu2

こんな兆候があったら注意!


結婚詐欺師は、実に巧妙な手口で被害者の心理を操作します。あなたの恋人にこんな兆候があったら、注意は画必要です。

・付き合ってあまり日数が経っていないのにお金の話をしたがる

・話が上手で、女性の扱いが妙にうまい

・予期せぬトラブル(会社の倒産、身内の不幸や借金発覚など)に巻き込まれたり、独立を目指したりして、そのための資金を貸して欲しいと女性に頼む

・迫真の演技で、女性に自身の不幸話を語る

・付き合いが長いにもかかわらず、本名や住所・勤務先を教えてくれない ・夜間など、電話がつながらない時間帯がある ・電話してもすぐに出ず、折り返されることが多い

 

 

身分証明書などで、彼の身元を確認しておく


結婚詐欺対策のひとつとして、あらかじめ公的身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)や勤務先の名刺などで彼の身元を確認しておくことを強くおすすめします。

いちばん良いのはこうした証明書のコピーを手元に残しておくことですが、いきなり恋人に「免許証のコピーを渡してほしい」なんて言えませんよね。

そんなときは、さりげなく話を振って免許証を見せてくれるよう仕向けてみましょう。

(ex.「免許証の写真って、実物より残念な顔に見えるよね~」「昔はどんな髪型してたの?」→「免許証の写真見せてよ~」と言う流れに持っていく)

免許証を見せてもらったら、本名・住所・生年月日・本籍地などをこっそり確認しておきましょう。

 

 

もしも金品のやり取りがあった場合は、必ず記録を残しておく

153
情にほだされて、つい金品を渡してしまった場合は…

・銀行振り込みをした場合は、明細書や通帳に記載された振込み記録をとっておきましょう。

・詐欺の場合、記録が残らないように手渡しで金品を要求されることも少なくありません。そんなときは、いつ、誰に、いくら渡したかを証明できる日記・会話録音・メール履歴などが証拠として有効になります。

・少しでも怪しいと思ったら、すぐに信頼できる第三者や公的機関・弁護士・興信所などの相談窓口に助けを求めましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る