浮気している夫から、離婚を迫られています。

106

離婚は夫婦にとって重大な決断なので、じっくり考えるべし

116
現在、結婚した夫婦の3組に1組が離婚するといわれています。

昔に比べて気軽に離婚できるようになったけれど、それでも離婚によって多大な精神的苦痛・経済的損失をこうむることには変わりません。

安易に離婚に応じてしまわず、第三者に間に入ってもらって相手を説得するか、できるだけ返事を引き延ばすなどして考える時間をつくりましょう。

 

 

勝手に離婚届を提出されそうなときは…

112
離婚届は夫婦揃って出しにいかなければならないという決まりはありませんし、窓口でいちいち筆跡鑑定をすることもありません。

必要事項の記入と捺印がきちんとなされていれば、たとえ誰かが勝手に書いたものであってもあっさり受理されてしまいます。

相手があなたの知らない間に勝手に離婚届を出す恐れがある時は、現住所もしくは本籍地の市町村役場窓口に「離婚届不受理届」を提出しておきましょう。

なお、2008年までは不受理届けに6ヶ月間の有効期間が設けられていましたが、現在では取り下げを申請しないかぎり有効期限はありません。

 

 

浮気の証拠を掴むなら、プロに依頼するのが最良

109
あなたが離婚を望むにせよ望まないにせよ、相手が浮気しているなら確実に証拠を掴みたいですよね。

モヤモヤと不安を抱えたままでいるより、プロの力を借りて真実と向き合うことをおすすめいたします。

 

安心・安全な浮気調査なら、「総合探偵社・興信所 株式会社MR」がいちばんです↓

[調査力+カウンセリング]で安心の探偵社 株式会社MR

※リンクは記事作成時のものです。予告なく内容などが変更になる可能性があるのでご了承ください。

関連記事

コメントは利用できません。

浮気調査 電話受付中【無料】


女性スタッフが【24時間】夜中や早朝でも電話対応。
誰にも言えない悩みで苦しまないで
相談は無料でのでご安心ください。
ページ上部へ戻る